ご挨拶

 福本鐵工は鉄工所ではありますが、大径の鋼管・異形管および鋼管構造物の製作、並びにそれらに対する重防食塗装を得意分野とする鋼管メーカーです。

 1959年の創業より長年の豊富な経験と技術・ノウハウの蓄積により、半世紀以上にわたり官公庁および官公庁を最終ユーザーとするお客様からの信頼を得てまいりました。

 

 例えば国民の生活基盤を支えるライフライン。水輸送用の塗覆装鋼管をはじめ公共事業に使用される製品は、一度敷設されれば数十年の供用に耐えなければなりません。

 当社の製品は、上水道をはじめ農業用水、工業用水、治水、さらには発電所の循環水管、水圧鉄管等様々な分野で使われており、長年にわたり今この瞬間も人々の生活を陰で支え続けています。

 

 一方水輸送用鋼管以外においては、官公需向け・民需向けに関わらず様々な分野における主に厚鋼板をパイプ形状やR曲げ加工した製品の実績があり、お客様からの「こんな製品を造りたい」「こんな加工は出来ないか?」というご相談にお応えし、製作検討から実際のモノづくりを実現してまいりました。

 

 21世紀の現在、高度成長期に整備された社会インフラの老朽化が進む中で、その更新更生に使用される製品においても当社の製造技術が生かされており、近年その重要性が益々高まりつつあります。

 これから先も、今を生きる私たちはもちろん、未来に生きる子孫へ遺す安心の社会インフラ造りに貢献するため、確実な物づくりと品質向上を目指し続けます。

 

代表取締役社長 福本 達也

 

 

お知らせ

  • 2015/ 2/20 ホームページをリニューアルしました。